シリコン製のへらは万能選手

表面が加工されているフライパンを使った調理には、フライ返し状のシリコンべらがとても便利です。テフロンなどの加工されたフライパンは、金属製のフライ返しだと傷がついてしまいますが、シリコン製ならその心配がないばかりか、目玉焼きなどをすくったり、できた料理をきれいにこそげとったりと、多様な使い方ができるので、1本持っているととても重宝します。ただし、購入する際は、耐熱温度が200以上のものを選ぶようにしてくださいね。

ステンレス製トングの意外な使い道

ステンレスのトングは、だいたいの方が持っているアイテムだと思いますが、肉などを焼くのに使う他、意外な使い道があります。魚焼きグリルで魚などを焼いた際に、魚の下にトングを差し込み、縦にはさむと、きれいに網からはがせ、そのまま盛り付けることができます。また、キッチンペーパーを折りたたんでトングでつかみ、調理後のフライパンについた油をふき取ると、手が汚れずとても便利です。水筒などを洗う時には、スポンジをトングではさんで差し込んで洗うという技もあります。

見た目も可愛いココット容器

お菓子やグラタンなどに使われるココット容器は、耐熱性があるので、コンロ周りにも向いています。調理後に、捨てるのはもったいない量の油が残った時は、ココット容器に移します。移した油は、スプーンですくって炒め物などに使えます。また、刻んだ香味野菜をいったん入れておく器としても重宝しますよ。ココット容器は、だいたい直径5cm前後のものがコンロ周りで使いやすいでしょう。

キッチン雑貨というと、オシャレな雰囲気を感じる人もいるかもしれません。従来のキッチン用品と明確な違いという物は定義されていないようですが、プラスαのアイディアや機能のあるオリジナル商品を言う様です。